丸山久美@mi mesa
エプロン3


これもまた吉祥寺の「コットンフィールド」でみつけたアメリカの生地。アネット・テイタムのデザインです。
彼女のHP&ブログはとっても可愛い。

今回はポケットをつけました。
丸山 久美 / エプロン / 01:15 / comments(0) / -


エプロン#2


前回作ったエプロンと同じデザインで作りました。腰を全部覆うように作っているので私的には楽チンです。

吉祥寺「コットンフィールド」のアメリカ生地です。
アンナ・グリフィン・ドロシーというデザイナーで名前は「レタス畑」。う〜ん。。茶のストライプの中はピンクなんですが、なぜかレタス。写真をクリックして頂いた方が生地が鮮明かもしれません。

それから、
コメントオープンにしようと思います♪
お返事もままならないかもしれませんが、
コメントお待ちしてます!

丸山 久美 / エプロン / 22:07 / comments(0) / -


エプロン

はや3月。
花粉症だ!インプラントの手術だ!確定申告だ!
と言い訳並べ、またブログを怠っているうちに...
ミモザも美しき咲き、
春ももうそこまで来ているではないですか。

apron

ソレイアードのエプロンを作りました。

お彼岸まではまだまだお天気も気まぐれかも
しれませんが、今日は良いお天気でした。
春間近の快晴の日にはとんでもなく
心が浮き立ってしまいます。
そして極々単純極まりないので
冬ほぼ静止状態だった「やる気」っていう奴が
新芽がにょきにょきと出るが如く現れるんです。
・・・ということで、吉祥寺コットンフィールドで
大人買い(笑)してしまった布が
何を作ってくれるのかといじらしく待っている。。

見慣れた風景が少しずつ春色に
変わって行きます。
ミモザ色、桜色、新緑色。。
ところで、最近着物の勉強をしていると、
なんとも美しい色の名前に出会います。
桜に関する色だけでも薄桜、桜鼠、灰桜とか
あるらしい。。うっとり。。
そして季節を先取りして着る着物は
もうとっくに春なのですね。

初めて自分で着物を誂えました。
白生地から選び、染める色を決めていく。
なんかとっても贅沢な楽しみ。
出来上がるのが日々待ち遠しい。こんな風にワクワクと待つっていうのもまた実に贅沢。

その着物、空色の無地を選びました。
桜の木に芽吹き始めた新芽の
向こうに広がる青い空。
春は木を見上げることが多くなり、
またそんな空の色にほっ。
私の春の色は空色かな。。
エプロンもまずは空色だったし。。

寒さでコチコチになっていた
気持がゆるるりととけるように
ほんわかした気分になりますね。
だから春の訪れって感動的です。
冬が苦手なので、そう感じる時の気持ちの
高揚ったら格別なのです。
丸山 久美 / エプロン / 22:44 / - / -


エプロン作り
風邪をひきました。
熱を出して寝込んだのは2年ぶりくらいです。
インフルエンザではないものの、頑固な風邪でした。。

無性に手芸をやりたくなる時が周期的にやってきます。
寝込んだ後のせいか、又そんな時がやってきました。

昨日は吉祥寺「コットンフィールド」へ。
2階にはイギリス、フランスをはじめ、スペインの布もあるんです。
スペインの生地はきれいな柄のものが多く素敵なんですよ。

今までエプロンをいくつか作りました。

どちらもスペインの生地です。
オレンジの柄の入ったものは上下取り外せるようにしました。

epron1epron3

これはフランス製の布です。ちょっとバスク風。
かなり使ってすっかり色あせています。

epron4

若草色に白いオリーブの刺繍。文化出版局のエプロン作りの本を参考にしました。

epron

色違いでも作ってみました。

epron2

エプロンは自己流で簡単に
気軽に作れるのが楽しいです。

昨日は赤い麻の布と白い波ラインのテープを買いました。
元気が出る明るいエプロンを作ろうと思います。




丸山 久美 / エプロン / 22:24 / - / -


 
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE