丸山久美@mi mesa
ローストチキン
スペインではローストチキンをよく食べます。「ローストチキンってクリスマス料理?」なんて印象がありますが、季節を問いません。週末にだけ開く爛蹇璽好肇船ン屋さん”があったり、鶏肉屋さんが焼いていたり、市場にあったり。もちろん家庭でも作ります。

鶏肉自体が美味しい国なので、ローストにすると美味しさが引き立ちます。さらにオーブンでクルクル回しながら焼くのが、また美味しさの秘訣なんですね。スペインに住んでいた頃は家のオーブンにも回せる機能がありましたっけ。今ほしいな。
なぜかスペインでもこういう料理は男子が好んで作ったりもします。昔は我家もそうでしたww そういえば、こぼれ落ちた油は一度冷蔵庫で固めて脂の部分は取り除く、なんていうポイントは若い頃、スペイン人の男友達に教わりました。

 Sidra”は りんご酒のこと。
                             お店の窓の上にはこんな看板が。

マドリッド滞在中は赤ちゃんが生まれてから外に出るのもままならなくなったけれど、私の帰国寸前に外食に。ローストチキンが人気の“Casa Mingo”にみんなで出掛けました。住んでいた頃はよく行ったものです。今回は10年ぶりくらい。店の雰囲気は変わらずいいけれど、ちょっと味が変わっちゃったかなぁ。




このお店はアストゥリアス料理(カンタブリア海に面した北の地方)のお店。アストゥリアス地方と言えば“シドラ”リンゴ酒が名高く、お店の頭上にはぎっしりとシドラが並んでます。
さて何と言ってもここではローストチキンですが、その前に “Chorizo a la sidra(チョリソのシドラ煮)”を頂きます。これが美味しい!そしてサラダをたのめばもうお腹いっぱい。他にもアストゥリアスの豆料理“Fabada”などもあって食べたいのは山々なのですが。

私とラウルで”Tarta a la sidra" シードル風味のムースケーキを。。とシドラではじめて、シドラでしめる。これアストゥリアス風!

Casa Mingo
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 19:13 / comments(0) / -


スペインのお土産はこれ!!
旅行の備忘録をもたもた綴っていたら、まだスペインに居るのでは!と思ってる方もいらして。。紛らわしくて申し訳ありません!帰ってきてます!

ゴールデンウィークですね。どこかに出掛けられますか?
私は友人と遊ぶ以外の日は溜め込んでしまった仕事を少しずつ片付けて行こうかなぁと思っています。

ところで、旅行の時のお土産って楽しいのだけど、けっこう迷いますよね。持って帰る重量も決まっていることだし。
スペインに行かれる方にはこんなお土産がお薦めです。



市場やお菓子屋さんのバラ売りで購入したPolvorónやMantecadoやRoscosなどを何種類か可愛い袋に入れて差し上げます。色々な味を楽しんで頂けますね。
私は麻の袋に入れて。バスクのさくらんぼのジャムも一緒に。この麻の袋はAlambiqueでみつけたにんにくや野菜などを入れるもの。質感が可愛いんです。画像よりももう少しアイボリー色。縄の紐も素敵です。



大きめの木のスプーン。前回もう差し上げた方には今回はフォークを。申し訳ないくらい安く、そのうえ軽い。私も長年パエリャをよそう時に愛用しています。デパートやキッチン用品が売っているお店にあります。敷いてあるのはZARA HOMEのキッチンクロス。こんな風にセットでお土産にしても喜ばれそうですね。



私自身、集めている缶入りパプリカパウダーです(→こちら前の記事です)。スペイン料理に一番使うスパイスと言ったらこれです。それもあってメーカーによって多種多様な缶があるんですよ。色々なお店で探して、素敵なものに出会うとうれし〜〜♪パプリカパウダーはスペイン語で"Pimentón"それも”Dulce"が日本でいう辛くないもの。スペインでもDulceが主流。原産地呼称"Vera"の印が入っていたらさらに美味しい証拠。燻煙で乾燥させるという手法を使った香ばしさが美味なパプリカパウダー。お土産にも最適です。



バルセロナ”Cudiè”のアーモンドチョコレート。美味しいですよ〜♪
マドリッドのデパート、コルテ・イングレスのグルメコーナーにサイズ違いでいくつか置いてあります。これは250g。けっこう入っていて満足な量だと思います。



イベリコ豚のチョリソー。これそんなに高くないのですが、美味しい!ただし重いので、持って帰る時はあの方にと意を決して。。このままワインのお供に、焼いたり、煮込みなどに入れたり、オムレツに入れたり。
スペインのチョリソーは辛くないんですよ。赤い色はパプリカパウダーがたっぷり入っているから。日本のチョリソーはメキシコからアメリカ経由で入って来たから辛いんです。チョリソー=辛いという印象。。ちょっと残念です。



可愛い小さなお鍋たち。あ、パエリャパンに見えちゃうかな〜?
少し深さがあるお鍋なんですよ。ミニミニサイズなうえ、軽いんです。クッキングツール専門のお店などで売っています。このまま直火でしっかりお料理できます。チープな感じだけど、2つか3つ揃うと可愛い。

スペインに行かれる方の参考になれば良いのですが、間に合うかな? ¡Buen viaje!
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 21:43 / comments(2) / -


明日から北に行きます。
月曜日に無事退院した娘と赤ちゃんが家に戻ってきました。スペインの産科は3日で退院させられちゃうんです。私の時もそうでした。それって結構きつい制約です。

コメントの方で書きましたが、入院中の3日間赤ちゃんは"ブディータ"って呼ばれていました。小さいブッダという意味なんですが。。病院でも久々の巨大児で、他の担当の看護婦さんたちが見に来るほどめずらしかったようです。その上、テカテカの丸顔でオリエンタルな容貌。それプラス「奇跡的に生まれた」っていう先生達の感動物語付きですから。いいのか悪いのか病院の中で噂が広まっちゃったわけです。

これは決して良い話じゃないけれど、主治医のドクターは以前、分娩時に巨大児の首の骨が折れてしまい亡くなってしまったという悲しい経験があるそうなんです。やっとブディータの頭が見えた時、「わぁーーこりゃあ大きいぞ!!」と大変な騒ぎになったらしいんです。明らかに予定日に体重オーバーしていた娘を見てエコーをやって赤ちゃんの大きさを確認するのが普通なのでは、と素人の私でも思うのですが。。まして先生、そんな悲しい経験があるなら。。。頼みますよぉ。
ドクター大変大らかな方で好感度高かったのですが、生まれた後すぐに(分娩室で!)娘にその話をしちゃうっていうのも私的には減点だから。。
ま、今になれば笑い話ですが、これ私たちにとってとんでもなく恐ろしい話でした。

今日はお天気も良く、大使館や銀行やらの用でセンターに出掛けたのですが、途中娘から召集令。友人とCallaoで待ち合わせし、ゆっくりとランチをとる予定でしたが、急遽待ち合わせ場所近くで簡単な食事を!



Callaoのすぐ近くにあるParrilla炭焼き専門店で色々な所に店舗を展開している店"De María"。レストランもありますが、バルのようにカウンターで簡単に炭火焼を食べられるんです。チョリソーとステーキ(1枚を2人で分けて調度良い量)、フレンチフライを食べました。ドリンクも入れて2人で30ユーロちょっと。リーズナブルでなかなか美味しい。



パプリカなど沢山のスパイスとハーブで作られたソースをパンにペーストして食べます。お肉のほうはまた夢中で食べてしまい写真撮り忘れました。。

明日から6日間ほどバスクとバルセロナに行ってきます。PC持って行かないので暫しブログアップできませんが、帰って来たら旅の出来事を記せたらと思っていますので、ぜひまた遊びに来てくださいね!


←ひとつ前に戻る
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 23:51 / comments(2) / -


Juan Bravoのバル
お見舞いに来てくれた友人と病院近くのお店に。



サラマンカ地区にある病院のまわりには素敵なお店がけっこうあるんです。ただ土曜日はすごい雨で急な買い物に行くので精一杯。。Qué pena(残念!)。。日曜日の夜、近くにある"Juan Bravo25"(店名は住所。まんま。)に行く機会がありました。

ここのバルはちょっとリッチなバスク風カナッペが人気です。ひとつずつが大きいので、値段が少し高めですけれど(私が食べたのは6ユーロちょっと)。。。他にもバスク風の赤ピーマンの詰め物やイカの墨煮もあります。この店はバルとは呼ばず「Cerveceíaセルベセリア=ビール屋」と名乗っています。バルよりもう少しビールの種類が充実している飲み屋さんということかな。レストランも併設されています。



私は画像右上の鴨ハムと野生のグリーンアスパラ、玉ねぎのキャラメリーゼのカナッペを。おじさん愛嬌たっぷり、久々にセニョリータSeñorita扱いされ思わずにんまり。

<<前へ
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 11:28 / comments(0) / -


男の子生まれました
昨日は長い長い1日でした。。

雨もやみ、病院の部屋には南の窓から眩しいくらいの日差しが降り注いでいました。やがて娘の陣痛もどんどん強まって。。気がつけばまた雨に変わっいた頃にやっと生まれました。赤ちゃん。

とても大変なお産でした。
こんなに1日が、1時間が、1分が長かったことってあったかな。。
娘が苦しい思いをしてるのを見るのは辛いのでは、と想像していたものの。。いやぁ、やっぱりかなり辛い。頑張ってる娘を励まさなきゃいけない私が馬鹿みたいに涙ぐんでばかり。

分娩室にはRaulが入り、待っていた私にまた重い長い時間がのしかかってきました。。なんてそんなことは微々たることです。だって娘は3時間半とんでもなく苦しい思いをして頑張っていたんですものね。。

赤ちゃんが生まれて、ほっとして思わず涙。最上級の褒め言葉で娘を称えなきゃいけないのに逆に「ありがとう」って言われてまた涙。喜んだり、怖くなったり、感傷的になったり、やけに感情的になったり、めちゃくちゃ涙もろ過ぎる1日。

昨晩ぐったり疲れてた娘も、今朝病院へ行ったら、赤ちゃんを抱いてもうすっかりお母さんの顔。私おばあちゃんになったんですね。。
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 23:29 / comments(10) / -


雨続き
ここ何日も雨が降ったり、やんだり。それもとんでもなくたくさん降ることも。「こんなに雨に降られると魚になった気分よ」って言ってるスペイン人にはちょっと??だけど思わず頷いてしまう。。ほんとにうんざりするほどの雨続き。

今日は妊婦の検査のためにArturo Soriaの病院(検査専門)へ。長い検査中に私は近くにあるモール(Centro Comercial)に散策に。滞在最後にと思っていたのについに"ZARA HOME"でリネンを購入。。

このモールにあるスーパーは外国のものや、スペインの地方の良質なものを置いていて、日本で言えば紀ノ国屋。日本の海苔やラーメンや、ちょっと珍しいワサビ・ソルトも!あ、このお塩はスペイン製でした。



ベビーソラ豆の缶詰。10ユーロ近くもするアストゥリアス地方の高級白いんげん豆。Cocido用の肉類のパック(右下画像の上のパック)



お教室でよくお話しするムール貝がありました。ガリシア地方で採れる"Roca"という高級ムール貝です。画像だとよく分かりませんが、ふつうの大きさのムール貝の半分ほどしかない小さなものです。これが美味しいんです。



これ便利かも。パエリャ用にお出汁とお米がセットに!イカ墨、フィデウアもありました。日本にあったら流行りそう。

妊婦の検査も無事に終わり、その後"Cacao Sampaka"にチョコレートを飲みに。。
お店は半分が日本人の観光客の方達!昨年、丸の内にお店がオープンしたり、日本でもその名は轟いているのですから当然です。



私は3種類のコールドチョコレートドリンク。好きなチョコレートを選べます。スタンダードなバニラ&ハニーが一番美味しかった♪妊婦はクロワッサンとストロベリーシェイク。Raulはホットチョコレート。3人でケーキをシェア。

妊婦はチョコレートを我慢したのかと思いきや、プチエクレアなどの小さなケーキたちをお持ち帰り。。w
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 19:42 / comments(0) / -


Alambique
雨の日が続いています。例年に無い降雨量のマドリッド。早くスペインらしい心地良い天気の日々が来ないかなぁ。。
昨日は再び、お料理教室に参加しました。



運良く、王宮のあたりに来たら雲が切れ、きれいな青空が!さっきまでの雨が嘘のよう。スペインはこの空じゃなきゃ♪



オリエント広場近くにある"Alambique"です。
初めてこのお料理学校に参加したのはもう20年近く前になります。ああ。時の流れ早過ぎです。。



今日はお昼の"伝統的なスペイン料理"の単発クラスに参加しました。穏やかで上品な雰囲気漂うガブリエラ・ジャマス先生。生徒は私も入れて10名。そのうち男子が3名。外国人が多いと思いきや、皆さんスペイン人。



海老のピルピル、かぼちゃの詰め物、トシーノ・デ・シエロなど。古典的な料理ながらも先生のちょっとしたアイデアがエッセンスになっています。例えば、トシーノ・デ・シエロも蜜に果物のジュースをプラスしたり、詰め物の具にはそれはもう沢山のパセリを加えたり。



各料理の応用に関してもお話が聞けたので、3つのお料理だけだったにもかかわらず、沢山習ったような気分。また色々と勉強になりました。



お教室が終わり、外に出たらまた雨。。。
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 02:12 / comments(2) / -


国立装飾美術館
昨日は清々しい快晴。私が来てはじめての良いお天気。国立装飾美術館Museo Nacional de Artes Decorativasに出掛けました。



プラド美術館はもちろんレイナソフィア、ティッセンなど素晴らしい美術館、博物館などが数あり、マドリッドは芸術を満喫させてくれるには好適な場所です。そんな中でも気ままにぶらりと立ち寄って癒されてしまう私の大好きなところがあります。まずはなんと言ってもソロージャ美術館。以前記したので良かったらこちらも見てください!

もうひとつ、国立装飾美術館。ここへ行くとついつい時間をわすれてしまいます。ひとつひとつ魅入っているとキリが無いほど。。。装飾品、調度品がたくさん。ウィンドーショッピング的に女心をくすぐると言うか。。w

この博物館控えめで入り口が分かり難い。さらに今回は工事中につき、ますます主張少なげ。もともと貴族のお屋敷だったそう。その名残の吹き抜け、階段がアンティークで素敵です。



16世紀から19世紀までの装飾品、調度品が年代別にフロアに展示されています。



陶器が充実しています。スペインの陶器の歴史、種類が分かり易く分類、展示され見応えあり。上の画像(中央右)はべレンです。画像はその一部で、実はとても大きく豪壮かつ繊細。これも見応えがあります。



17世紀の食卓。タラベラ焼きのピッチャーや壺が飾られているのがおもしろい。



私がいくらでも居られてしまう場所はここです。。。18世紀バレンシアの裕福な家の豪奢な台所が再現されています。見事な陶磁器タイルが敷き詰められた壁。市民戦争時に崩壊された屋敷から救難された1604枚ものタイルが使われているんです。



今でもバレンシアの家庭ではキッチンにタイルを使うことが多いそうです。このタイルにはおやつの時間の様子が描かれています。美味しそうなシャーベットやチョコレートが運ばれているところですね!



調理台に火口が3つ。下にある引き出しに炭を入れるのかな?その下はおそらくオーブン。
タイルにイタズラ猫が2匹も!遊び心いっぱいで、楽しい♪



タイルの画、調理台、大きな瓶に井戸、陶器のキッチングッズ達。。。こんな台所でどんなに美味しい料理が作られたんでしょう。

MUSEO NACIONAL DE ARTES DECORATIVAS
この博物館6月20日まで入館無料です。

丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 23:42 / comments(0) / -


久々にTaberna de la Daniela
「あ〜予約必須だった。。」と妊婦が食べたかったCocidoコシードは諦める事に。

このお店のコシードが食べたかったのですが、今日は土曜日。予約でいっぱいなのも当然。。。



でもこのお店タパスも美味しいんです。
ゴヤ駅から徒歩ですぐの"Taberna de la Daniela(タベルナ・デ・ラ・ダニエラ)"



特に干しダラと干しぶどうのエンパナーダが絶品と言われています。Raulが飲んでたCaña con limónは生ビールをファンタレモンで割ったもの。めずらしいですよね。でもスペインではけっこう飲んでる人多いんです。「車の運転があるからね」って確かに半分はファンタだから。でも2杯飲んで要はビール一杯分だね。Raul。



突き出しのポテトのアリオリソース和え。これアリオリソースがマヨネーズっぽくなくまろやかで美味しい。あれ?エンパナーダは味が以前と変わった気がする。。



おおっ。。タコのガリシア風一皿優に4人分はある。タコは軟らかいし、じゃがいもがホクホク甘くて美味しい。パプリカパウダーもたっぷり。



生ハムのコロッケ一皿2個。大きい。Raulは必ずコロッケをオーダーするなぁ。この後ももう一皿リピート。かなりのコロッケ好き。



妊婦はカナッペとは呼びたくない強烈なカナッペをぺろり!パンの上にトルティージャ、ピーマン、牛肉のフライがのってるその名も"マドリッドのカナッペ"。



ここはほんと昔から変わらない。。

コシードもマドリッドの3つの指に入る美味しさ。レストランのほうは予約を忘れずに!
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 23:41 / comments(0) / -


冷凍もの
昨日は娘の出産予定日でした。
お医者さまからももう間近と言われているのですが、今日もその兆候はありません。

当分買い物に行かなくて済むように、近くの大きなスーパーに買出しに行きました。質では市場と比べ物にならないものの、バラエティの多さには事欠きません。それとインスタントものやできあいのお惣菜などが揃っている点は日本と同様です。

いつも感じるのはスペインは冷凍ものが充実してること。特に魚介は種類も豊富で値段も手頃。主婦には使いやすい素材です。



例えば白身魚。大きな切り身。質も◎。これが日本にあったら(スーパーとかで)経済的だし、助かるのになぁ。。



ムール貝も蒸したものが殻付からむき身まで。
これは日本に無いのは仕方ないけれど、あればいいなぁ。



イカはスルメ、ヤリイカ、コウイカなどほとんどきれいに処理されてすぐ使える状態。リングや角切りなども。妊婦が「イカの墨煮が食べたい♪」とのたまうのでヤリイカと画像手前のイカ墨パックを購入。

<前へ
丸山 久美 / マドリッドへ♯2 / 19:01 / comments(0) / -


 
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE