丸山久美@mi mesa
マジョルカのおいしいパン屋さん
マジョルカは快晴の日が年間300日以上。冬は温暖。ということでヒートテック抜きの日本と同じコートにマフラー姿だったのですが、けっこう寒い!1週間ほど島の天候はとても不安定で雨がたくさん降ったりと荒れている様子。1人旅だと「仕方ないか!」と開き直れるものの、自分のツアーとなると天候にも責任を感じてしまう。。。しかし、この日は雨もあがり運良く快晴!やったー! まさに散歩日和。


一瞬にして遠いかの頃にタイムスリップしてしまいそう。旧市街は歩いているだけでワクワクします。



楽しみにしていた人気のパン屋さん"El fornet de la Soca"に行ってきました。いや、本当にここは美味しかった。まず、入り口のガラスファニチャーに入っているコカを見ただけで胸は高鳴ります!肝心のエンサイマーダをわすれ他のたくさんのものに目移りしてしまった自分を呪いますが、さっちゃんといくつか買い、分け合ったもの、ハズレ無しでした。


お姉さんがカットしてくれているのは、さっちゃんチョイスのりんごのケーキ。


アンティーク缶の上に一口サイズのコカが。こんな可愛らしいちびコカ、はじめて見ました。そして横には玉ねぎのコカ。マジョルカの郷土料理でもあるコカは具沢山のチーズ無しピザのようなもの。甘くないのです。ワインとも好相性♡ 甘いコカもあります。上の画像のりんごケーキの右に丸く焼いてあるのがそのひとつ。ほんのり甘いコカながら、マジョルカ産のソーセージ「ソブラサーダ」と「ブティファラ」?かと思われる黒いソーセージがのっていてます。


マジョルカのパンはカンパーニュに似てる。現地の人たちに欠かせない毎日のパン。


丸山 久美 / マジョルカ島 / 11:19 / comments(0) / -


エンサイマーダ つづき
この日は他にも旧市街の老舗をいくつかまわりました。"Forn Fondo""Forn del St Cristo""Forn Teatre"。


今はスペイン全土で食べられるエンサイマーダもここでしか見られないのが、この箱とサイズの豊富さ。そして箱の可愛らしいこと。




私はお土産に天使の髪入りひとつ、自分用にプレーンをひとつ買いましたが、もっと色々なサイズを買えば良かったと後悔。。。3〜4つ買ってお店のように可愛く我家にも飾りたかった。



丸山 久美 / マジョルカ島 / 09:06 / comments(0) / -


マジョルカ島のエンサイマーダ
マジョルカ島といえば、、なんて言ってもエンサイマーダ!ラードを塗りながら薄く薄く伸ばした生地をくるくるとかたつむり状に仕上げたしっとりした生地がくせになるパン。マジョルカ生まれのこのパンをご自慢とする老舗のお菓子屋さんパン屋さんがいくつかあるのです。それで今回の旅行では希望者の方達と一緒にそんなお店や市場などをまわることにしました。

1番最初に向かったのは「Ca'n Joan de s'Aigo」。この店の歴史を古く、種類豊富なメニューも300年以上変わっていないというからすばらしい!古いガラスファニチャーの中に所狭しと色々なパン、エンパナーダ、コカなどが並んでいます。



シーズンオフだし時間も早い。地元の人たちが朝食の時間をゆるるりと過ごしています。


これがエンサイマーダです。パウダーシュガーがたっぷり。生地じたいがほんのりと甘いので、パウダーシュガーで調節するのです。






このアプリコットのせが美味しかった!他にもカスタードクリーム、天使の髪の毛(カボチャそうめんジャム)などもあり、そそられる〜
しかし!マジョルカには甘くないパイも種類豊富。どれもこれも食べたーい!

丸山 久美 / マジョルカ島 / 09:05 / comments(0) / -


 
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE